同性愛者の取扱説明書2:性別と生殖|つんつる喫茶(新) 忍者ブログ

つんつる喫茶(新)

ツンツンでもツンデレでもないツンツルです。ブログを引っ越しました。今後こちらを中心に更新します。

同性愛者の取扱説明書2:性別と生殖

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

同性愛者の取扱説明書2:性別と生殖

こんな面白いツイートのまとめができていました。

#生物の多様な生殖 まとめ

このまとめの中のツイートを1つ。

同性婚にしても、女性の就労についても、何かというと「生物学的に正しい」だの「哺乳類として正しいあり方」だの、訳のわからない事を言う人がいる。生物屋としては、ちょっともの申しておきたい。


これは本当にそう思います。よくこういう訳のわからないことを言ってドヤ顔になっている人がいますが、全然理由になっていません。大体、生物学は正常か異常かを判断する学問ではないですし(というかそれを判断したら科学ではありません)。また、下のブログによると、Natureに「Sex Redifined」(性の再定義)という記事が掲載され、「性別を単純に男と女に分けるのはやりすぎ」という旨が述べられています。

性の再定義:性が男と女の二つという考えは単純化しすぎである

教科書の中に私はいない 「多様な性」想定を


で、こういう「ためになる」記事を書いたところで、これを本当に読んだ方がいい人たちはなぜかここへは来ないのが悲しいところです。どうしてなんでしょうか。字が読めないとか?
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
つんつるてん
性別:
非公開

P R